【生粋のアニメオタクが語る】アニメは様々なものを与えてくれます!見なきゃ損!

今回は「アニメは様々なものを与えてくれる」というテーマで書きたいと思います

1 出会いは中二の夏

僕が本格的にアニメにはまったのは中二の夏です

 

きっかけは、youtubeで「中二病でも恋がしたい!」の切り抜き動画を見たことですね

ちょうど中二だったこともあり、「中二病」というタイトルに惹かれたのかもしれません(笑)

 

軽く説明を載せておきます

『中二病でも恋がしたい!』(ちゅうにびょうでもこいがしたい)は、虎虎による日本のライトノベル。イラストは逢坂望美が担当している。略称は中二恋、中二病、中恋。
元・中二病で高校1年生の富樫勇太と、同学年で現役・中二病の小鳥遊六花を軸として周囲を巻き込みながら展開していく学園ラブコメディ作品。
KAエスマ文庫第1弾の1つとして刊行された。1巻は第1回京都アニメーション大賞奨励賞受賞作で「着眼点とアイデアが面白く文章のセンスもある」と評価された[1]。2012年10月から12月までテレビアニメの第1期が放送され、2013年9月14日に劇場版が公開された。2014年1月から3月までテレビアニメ第2期が放送された。2018年1月6日に完全オリジナルでの劇場版第2作が公開された。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/中二病でも恋がしたい!

はじめてこういういかにもなアニメを見たので、その時はすごい衝撃でしたね

 

これをきっかけにいろんなアニメを見るようになりました

2 アニメが与えてくれたもの

① 想像力

僕はアニメを見てから明らかに想像力に幅が出たような気がします

 

アニメを見なかったら現実では出会わないような状況と出会ったり、複雑な心理描写を感じることが出来たり、SAOのような面白い装置や機械を知ったり、考え方を学ぶことができたり

 

現実ではありえないことでもアニメの世界では表現できるので、そのようなものを見て感じることで、想像力の限界を無限大にしてくれると思います

 

様々なことをアニメと重ね合わせて想像できるので楽しいですね

② 趣味 

これは与えてくれたものという言い方はおかしいと思いますが、アニメ鑑賞は立派な趣味になります。趣味がなくて毎日暇だなーという人にはうってつけです

アニメってみようと思えば1日中見ていられるので、暇な時間をかなり減らせられると思います

 

また、アニメから派生して、ラノベを買ってみたり、グッズを集めてみたりと、どんどん趣味が増えていくと思います

 

やっぱり何か一つでも趣味があると毎日その趣味をやることを楽しみにして生きていけるので、仕事が辛くても、勉強が大変でも、「今日は最新話が配信される!」と思えばなんとかなります

③ 人生の充実感

アニメは人生を充実させてくれます

 

例えば、自分の好きなアニメのことを考えているだけで幸せに感じます。勉強がつまらないなと感じていても、少し好きなアニメのことを考えると、なんだか楽しい気分になってきます

 

また、友達とアニメについて語るのが楽しいです。アニメについてならずっと話していられるんじゃないかと思うぐらいには楽しいです

 

先ほどいった趣味になるということにも関連して、金曜日に最新話が配信されると思えば、金曜日まで頑張ろうという気になりますし、疲れた日でも好きなアニメを見れば元気になります

④ 友達

最近はアニメを見る人も増えてきて、自分が中学のころにはいかにもオタクという人がかなりの数いました

 

そこで自分もアニメ好きのオタクだったら、どんな人であろうとアニメの話で盛り上がれると思います。共通の趣味でつながれるので、仲良くなるのも簡単だと思います

 

実際に、僕の友達もほとんどがオタクです。やっぱり好きなことについて話し合えるので、一緒にいて楽しいです

 

他に話題がなくてもアニメの話ならできますしね(笑)

4 勉強にも効果がある・・・?

アニメを見ていると勉強にも効果があると思います

 

それはこれまで言ってきた、アニメが与えてくれるものにも深く関係していると思います

 

まず、想像力によって、理論的に考えるのが上手になります。そのため数学や物理といった理論系の理解が捗ると思います

 

次に、趣味になることで、勉強の息抜きとして使うことが出来ます

 

勉強はいかに効率よく息抜きするかが大事で、休憩中にだらだらスマホを見ているよりも、アニメを1本見るとかにする方が、切り替えも簡単ですし、先の話を見たくなっても、「あと10問解くまでは見ない!」とかにするとやる気もでていいですよ

 

次に、充実感を与えてくれることで、気持ち的に楽になります

 

毎日が充実しているかどうかというのは勉強にも結構影響があると思っていて、毎日退屈で、何となく勉強をしているという状態では、勉強はうまくいかないと思います

 

別にアニメに限った話ではなく、毎日を充実したものにしてくれるような何かに出会うことはかなり大切なんじゃないかと思います

 

最後に、友達が増えると単純に勉強仲間が増えますね

 

頭の良い人って何かのオタクの人が多くて、アニオタもたくさんいます。そういう人と仲良くなれたら、勉強で困ったときでも気軽に質問できます

 

交友関係が広いと、何かと受験ではメリットが多いですね

5 数学や物理が好きになる

アニメには結構SF的なものが出てきます

 

例えば、魔法であったり、超能力、SAOの「ナーヴギア」、ブラックホール etc…

 

理系ってこういう「すごくてかっこよさそうなロマンのあるもの」すきじゃないですか?

 

僕は大好物です(。-`ω-)

 

そういうものを考えているのが楽しいんですよね

 

実現や謎の解明が難しいけど、だからこそどっかに突破口はないか考えるのが面白いっていうか

 

それで、数学や物理というのも、奥が深くて、SFチックな面を持っていると思うんです

 

また、SFって(science fiction)の略でもあるぐらいですから、SFと数学、物理は強いつながりがあります

 

そのため超能力やナーヴギアに興味がある人は、数学や物理に関しても興味を持つようになると思います

 

数学とか物理の問題を解いていると、超能力やナーヴギアといった一端を覗いている気がして楽しくなる

 

というわけなんですね

6 結論:アニメは見た方が良い

今回紹介したようにアニメを見ることには様々なメリットがあります

 

それらしいデメリットも思いつかないので、すべての人にアニメを見ることをおすすめします

 

なんといっても日本の最高の文化なんでね

 

楽しまないと損ですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です