【要チェック!】大学入学!早いうちにやっておくべきことを紹介!

こんにちは、ラクトです

 

今回はもうすぐ大学に入学する新大学生に向けてお役に立てるような記事を書きました

 

具体的には

こんな人におすすめ
・新しい生活に不安を感じている人
・大学生活のスタートダッシュを切りたい人
・楽しい大学生活を送って「リア充」になりたい人

です!

 

ちなみに全部僕に当てはまっていたことです(笑)

1 友達作り

まずはこれ!大学入学したらできるだけ早く友達を作った方がいいです!

 

ではなぜ友達作りが一番大事か説明しましょう!

① 安心する

新大学生にとって大学は未知の領域です

 

僕も入りたての時は、勝手がわからなかったため、「これどうすればいいんだろう?」、「何をすればいいんだろう?」という疑問がたくさんあり、不安でいっぱいでした

 

周りの物は何も知らず、知っている人はほぼいないという空間です

 

そんなときに友達が一人でもいると、とても安心するんですね

 

とにかく最初は孤独に感じることも多いかと思うので、友達と話すことが結構ストレスを軽減してくれるのではないかと思います

② 情報が手に入る

大学は情報がかなり大事になってきます

 

この情報戦で負けてしまったら、今後の大学生活がうまくいかない可能性もあります

 

そのため、いろんな友達からgive&takeで情報を共有しあうことが大切になってきます

 

特に重要な情報は、テスト、履修登録に関することですかね

 

他にも自分が絶対に知りえないような情報を持っていることもあるので、友達は多くいて損はないです👍

③ 助け合える

困ったときは助け合うのが友達です。

 

課題を解き合ったり、悩みを聞いてもらったり、困難を一緒に乗り越えます

 

1人1人だと絶対に越えられない壁でも、2人、3人で集まって協力すれば簡単に超えられるんですよね

 

困ったときに助けてくる、助けてあげられる友達がいると、大学生活だけでなく、人生が楽になりますよね

 
サービスタイトル
・安心する
・情報が手に入る
・助け合える

2 サークル・部活

次に大事なのはサークル・部活に入ることです!

 

なぜ早いうちに入っておくべきかというと、後々になると入りにくいからです!

 

僕の周りで最初にサークルや部活に入らずに、後から入ったという人は一人もいませんね。それほど後から入るのは勇気がいるし、入る気が起こらないのです

 

ではサークル・部活に入るメリットを3つ紹介しましょう!

① タダ飯が食える(1年のうちは)

高校まではあまり先輩とご飯を食べに行くということはなかったと思いますが、大学ではそういう機会が良くあります

 

しかも、1年生のうちは先輩たちが奢ってくれるのです!

 

今はまだわからないかもしれませんが、大学に入りたての時ってマジで金欠なんですよ

 

そのため、サークルや部活で食えるタダ飯がめちゃくちゃありがたいんですよね

 

僕自身は普段あまり外食に行かないので、そういう点でもとても助かりました

② 他学部の人と交流することができる

大学は基本的に他学部の学生と絡む機会がありません。サークルや部活に入らなければ出会わない人達ばかりです

 

交流関係が広いことはいろいろと得をすることが多く、例えば、他学部でどういう研究をしているのか、何を勉強しているのかという話は聞いていて面白いです

 

また、工学部はどこも女子が少ないので、サークルや部活で彼氏彼女を作るのもありですね♪

③ 情報が手に入る

友達の時同様、サークルや部活に入っているだけで、いろいろな情報が入ってきます

 

どの授業が楽か、どのバイトが楽か、就職に関することなどなど

 

また過去問なんかも手に入る場合がありますね。過去問が入手できれば、テストは勝ったも同然です

 

サービスタイトル
・タダ飯が食える
・他学部の人と交流することができる
・情報が手に入る

3 バイト

お次はバイトです。ここからは上の二つに比べてそこまで緊急性はなく、人によるものだと思います

 

なぜバイトを早く始めるべきかというと、「だんだん忙しくなる」からです!

 

1年の今はまだ、基礎科目や教育科目ばかりで、そんなにテストや授業で困ることはありません

 

しかし、2年以降になると、専門科目が増えてきて、毎日に余裕がなくなり始めます

 

そんな時に急にバイトを始めようと思ってもなかなか重い腰が上がりません

 

そのため、バイトをやるなら、フットワークの軽い1年のうちに入っておくほうがいいのです

 

バイトをするメリットは3つあります

① 社会経験

大学生のうちにいろいろな経験を積んでおくことが今後の人生に大きな影響を与えます

 

バイトで得られる社会経験は今後、社会に出て働くようになったときに、少しは役に立つでしょう

 

上司との接し方、接客、売り上げを上げるためにどうすればいいかということを学べると思います

② コミュニケーション能力の向上

コミュニケーション能力はすべてにおいて必要不可欠になっています

 

主に接客業などでは、このコミュニケーション能力を大幅に向上させることが出来るでしょう

 

接客業でなくとも、同じ職場の人たちと関わる中でコミュニケーション能力は向上していくと思います

③ お金

なんだかんだいってもバイトをする一番の理由はやっぱり「お金」でしょう!

 

自由に使えるお金があれば、好きな物を食べられるし、遊びにも行けるし、生活が豊かになること間違いありませんね!

 

後、自分で稼ぐという感覚を持つようになることも結構大切だと思います

 

仕事の大変さを知れば、無駄遣いをすることも少なくなるでしょうね

 
サービスタイトル
・社会経験
・コミュニケーション能力の向上
・お金

4 TOEIC

これはやるならできるだけ早い方がいいです

 

TOEICをやった方が良い理由を3つ紹介します

① 単位がもらえる

例えば、名古屋大学を例に出すと、

 

f:id:krrk0:20200306143306p:plain

 

図を見るとわかる通り、TOEICで663~786点を取れば単位、787点~ならば単位も貰えるのです!

 

この2単位というのがどれぐらいありがたいかというと、普通2単位取るには、1コマ90分の授業を16回受けなければなりません。

 

つまり、90×16=1440分=24時間=1日分!  

もタダで取れてしまうのです!

 

しかも、TOEICの授業がもし1限目にあった場合、めちゃくちゃ助かります!大学生になると本当に1限が辛いんですよね( ;∀;)

 

787点以上というのは難しいと思いますが、663~786点というのは国公立大学に行けるレベルの学生であればしっかり勉強すれば確実に取れます

② 資格として将来役に立つ!

TOEICは将来的にも持っていて損はないです

 

とはいってもあまり低い点数では意味はありません!大体700点~であれば、就職の時に資格として、一定の効力を持っていると思います

 

資格の欄に何か一つでも自身をもってかけるものがあると嬉しいですよね♪

③ モチベーションの維持!

大学に入ると、模試がなくなり、入試という目標もなくなるので、毎日の目標を見失いがちです

 

そんな時に、TOEICで高得点を取る!という目標があれば、毎日の勉強のモチベーションを保つことが出来ます

 

お金を払って自発的に受けるものなので、申し込んでしまえば、途中で放り出すこともなく、半ば強制的に勉強することができます!

 

また、もし高得点が取れたら、それが自信になり、他の勉強にも身が入るようになり、活動的な毎日になると思います


Point!
・単位がもらえる
・資格として将来役に立つ
・モチベーションの維持

5 車校

これは取る時期としては大きく4パターンに分かれます

① 入学前から

大学に入学する前から、休みの間に車校に行くパターンです

 

夏休み前ぐらいまでには免許が取れると思うので、早く免許を取って運転したい!という人にはおすすめです

 

しかし、車校の予定が中間や期末テストと被ると、大学の勉強に慣れていないので、かなり忙しくなるかもしれません

 

実際、1年の最初の中間、期末テストはかなり大変だった覚えがあるので、車校に行っている暇はない気がします

 

また、4,5月あたりは、サークルのイベントなど何かしら予定が入ってくることがあり、思ったよりも忙しいので、余裕がないと思う人はやめた方が良いと思います

② 夏休み

やっぱり王道は夏休みでしょう!免許を取る人の8割はここで取る気がします

 

大学の夏休みは2か月ぐらいあるので、期間中に免許を取ることが可能です

 

夏休みであれば、学校もないので授業の課題等に追われることもなく、余裕をもって通うことができます

 

夏休みは2か月とかなり長いので、何も予定を考えていないと、何もせずに終わっていきます

 

そのため、夏休みに車校に行くという予定を入れておくのはとても良いと思います

 

僕としてはぜひとも夏休みに行くことをおすすめしたいです

③ 夏休み後~春休み前

この時期になると、大学にも大分慣れてきて、毎日スムーズに生活できるようになっていると思います

 

そのため気持ち的には余裕があり、この時期に車校に行くのもありだと思います

 

注意点としては、この時期は大分ダレてくる時期なので、勉強が疎かになりがちです

 

2年時に進振りがある大学ですと、この1年次の成績がとても大事になってきますので、勉強に不安がある方はこの時期に通うのはやめておいた方が良いと思います!

④ 春休み

1年次に取るならここが最後のチャンスですね

 

春休みも夏休み同様2か月ぐらいあるので、期間中に免許を取ることも可能です

 

しかし、注意すべきことがあります。何かというと、春休みはめちゃくちゃ混みます!

 

受験を終えた高校生と、1年のうちに免許を取りたい大学生が一緒になって、すごい予約がいっぱいになります

 

特に技能教習が本当にヤバくて、1週間に2コマしか取れないということもあります(実体験)

 

こうなると、春休み中に免許を取るのはかなり困難になります。そのため、もし春休みに車校に通うのなら短期プランで取りましょう!

 

短期プランならば、多分2か月以内に取れると思います!しかしその分お金がかかるので、ゆっくりでいいという人は普通のプランで良いと思います!

6 部屋の整理

最後に部屋の整理ですが、何かピンとこないという人が多いと思います

 

なぜ早いうちに部屋の整理をした方が良いかというと、後になるにつれてやらなくなるからです!

 

一人暮らしをするとして、引っ越してきてすぐの時は、部屋を綺麗にしようとか、自分だけの部屋にしようと気分が上がっていると思います

 

そのテンションのうちに一気に最後まで終わらしてしまわないと、後になっても絶対にやりません!これは経験談です(笑)

 

何事もやる気のあるうちに終わらしてしまうのが大事なんですね

7 最後に

大学に入学して早いうちにやっておくべきことを6つ紹介してきました

 

特に「友達作り」と「サークル・部活」はできる限り早めがいいので、入学したら即行動に移しましょう!

 

6つのことをしっかりと実践できれば、大学生活が有意義になること間違いなしです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です