<読むべき>大学生活で困ったこと、分からなかったこと、大変だったことを紹介!

こんにちは、ラクトです

今回は、自分が1年の時に大学生活で困ったことを紹介したいと思います

こんな人におすすめ

・大学生活が不安な人

・大学生活のリアルを知りたい人

・大学生活で何か困ったこと、分からないことがある人

1 初めての引っ越し

まずは一番最初の引っ越しです

僕は今まで引っ越しを経験したことがなかったので、中々大変でした

何が大変だったかというと、

① 荷物まとめ

まず、どの荷物を持っていくべきか、どれを捨てて良いかというのを考えるのが結構苦労しました

自分はあまり物を捨てられないタイプなので、持っていくものを考えるのに凄く時間がかかりましたね

結局かなりの数の荷物を持ってくる羽目になってしまいました(;^ω^)

② 荷物の運搬

そして、そのまとめた荷物を持っていくのも大変でした

本棚なんかも持っていくことにしたので、車に積むのが大変大変💦

引っ越し屋さんがブラックな理由が垣間見えましたね…

③ 部屋の整理

無事部屋に運び終えても、ここから部屋の整理をしなければなりません

まあでも、これに関しては、自分の部屋を作れるということで、楽しみながらやれたのでそこまで大変と思ったことはないかもしれません

とにかく時間はかかりました

2 履修登録

これは最初のうちはまじで大変です

何が大変なのかをお話ししましょう

① 仕組みが良くわからない

まず「履修登録」ってなんぞ?(;^ω^)ってところから始まると思います。今までは学校側が全部決めていてくれたので当たり前ですよね

てことで、履修登録の仕組みを詳しく知らなければなりません

これが大変で、履修登録の手引きみたいな冊子か何かをおそらくもらうと思うのですが、それとにらめっこしながら慎重に履修登録を進めていきます

なんせ初めての経験なもんですから、1つ進んでは疑問が出て、また1つ進んでは疑問が出て、となかなか進みません

そのため、先輩に聞いたり、友達に相談したりして、慎重に進めていきましょう

② どれを取るべきなのかがわからない

履修登録の仕組みがわかっても今度はどの授業を取れば良いのかがわかりません

うちの大学はウラシラが存在しているのかしていないのかよくわからない感じだったので、参考になるものもありませんでした

結局最初の方は何となく面白そうな授業を取りましたね

③ 期限を過ぎると、、、

一番怖いのがこれです

うっかり履修登録の期限を勘違いしていたりすると、必修以外何の授業もないという状況になってしまいます

自分はまだそういう失敗はしたことがありませんが、まじで気を付けてください(;^ω^)

3テスト

大学初のテストもかなり未知数なまま挑みましたね

今までのような勉強法が通用するのか不安でした

① どれぐらい難しい問題かわからない

まず、大学のテストがどれぐらい難しいのかというのが全然想像できませんでした

イメージとしては、「全部応用問題で、かなり知識を叩き込んでこないとわからない問題が出されるのかなぁ~」とか思ってましたね(笑)

そんな感じだったので、どのレベルにまで仕上げていればいいのかがわからず、とにかく必死にやっていたのは覚えています

② 教科書が意味不過ぎる

これ本当に声を大にして言いたいんですけど、

数学とか物理の教科書意味わからなさすぎません!?

あんなもん初学者に読ませるものじゃないと思うんですけど

高校までの教科書を想像してると腰抜かしますよあれは

あれでテスト勉強しなければいけないわけですから、そりゃ大変ですよ。まず教科書の理解にめちゃくちゃ時間かかりますからね

③ どの教科に力を入れるか

出席点があるような授業の場合、単位を取るだけならば、そんなにテストで点数を取らなくても大丈夫です。そのため、テストが100%のような授業の勉強に時間を割いた方が絶対良いのです

なんですけど、最初のうちはそれがわかってなくて、全部の教科を満遍なく勉強してましたね

それなりに良い成績は取れましたが、もっとうまくやれる方法があったなぁと後悔してます

4 夏休みの過ごし方

大学に入って初の長期休暇の夏休みですが、なんせ2か月もあるものですから何をやればいいのかわからなくなってしまいます

高校では数学や英語の勉強をしたりすればよかったのですが、大学だとそうもいかず、結局ダラダラゲームをするか、寝るかで一日が終わります

僕は気づいたら夏休み終わってました(^^)

新1年生の人たちには夏休みの計画を綿密に立ててほしいですね!

 

じゃあ具体的に何をやればいいかは下の記事で紹介していますので、ぜひご覧ください!

5 将来のために何をすべきか

僕は大学入学してすぐに、「将来のために大学生のうちに何をやっておくべきか」を考えました

そのときに思いついたのは、「大学の勉強」、「プログラミング」ぐらいでしたね

今は、「ブログ」、「TOEIC」もやらなければならないと思っているのですが、当時は全然何をするべきなのかがわかっていませんでした

新入生に言いたいのは、「将来につながるものを今のうちから始めよう!」ってことですね

もちろん今はまだ何をすればいいのかがわからないかもしれませんが、ネットで「大学生 やるべきこと」とか調べれば多分いっぱい出てきますよ

その中から自分に必要だなと思うものを選らんで、早くから行動しておくことが大切だと思います

最後に

大学生活は経験したことのない連続ですから、慣れないうちは本当に大変だと思います

辛いなあとか、逃げたいなあと思うときは、「流れに任せていればいつかは終わる」と考えていれば、困難なことがあっても突破できると思います

その経験もいつかは懐かしい思い出になりますよ(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です