大学生でバイトをしないのはありか?なしか?就活に影響するのか?

1 バイトはしなくてもいい!

とりあえず最初に結論を言います!バイトはしなくてもいいです!

と言われても「はいはいそうですかー」とはならないと思うので、今回は、自信の今までのバイトの経験を踏まえて、バイトをするべきなのかわからないという方に向けて記事を書いていこうと思います

ぜひとも最後まで読んでください!

2 バイトをしないとどんなメリット・デメリットがあるか?

メリット

① 好きなことに時間を使える

1日数時間奪われてしまうバイトの時間を今まで通り好きなことに時間を使えます

バイトは最短でも1日3時間ぐらいはかかるものが多く、3時間って結構馬鹿にならないですよね?

1日3時間のバイトを週2、月8で1年間行ったら、なんと1年間で288時間もバイトに時間を使っていることになります

288時間もあれば、TOEICで800点目指せますし、プログラミング言語どれか1つ習得するぐらいなら出来ると思います

そんな貴重な時間を将来に繋がらないバイトに費やすのはもったいないと思いませんか?

② 体力的にも精神的にも疲れない

どんなバイトでも疲れないバイトはありません。体力的にも精神的にも必ず疲れてしまうものです。

特に精神的な疲れというのは、生活に大きな影響を与え、不眠症や鬱になったりする可能性もあります

僕自身もバイトで精神的に疲れた時がありましたが、かなり厄介で生活リズムが狂ったりしました

バイトをやらなければそんな疲れとは無縁なので、無駄なストレスを抱えずに済みます

③ 勉強に集中できる

バイトをやるより、自分の興味のあることを勉強したい!」という方も多いかと思います

絶対に勉強を優先したほうが良いです!いくらバイトを頑張ったところで将来に繋がるかと言われるとほとんど繋がらないですからね。

それならば自分の将来を見据えて勉強しておいた方が絶対にいいです

そもそも勉強するために大学に行くのに、バイトに明け暮れていては何のために大学に行くのかわかりませんよね

3 デメリット

① お金に困る

大学生は色々な出費があります。サークル、娯楽、交際、学費、生活費などなど

実家からの仕送りや奨学金を貰っている人が多いかと思いますが、それだけでは自分がしたいことをするだけの余裕がない人はバイトをしなければ、自分のしたいことが出来ません

そのため、食費を削ったり、娯楽を制限しなければいけなくなります

食べたいものが食べられないというのは結構ストレスがかかるもので、栄養が足りなくて体調を崩してしまうかもしれません

やりたいことが出来ないというのは、人生の幸福度を大きく下げてしまいます

② 色んな人と交流する機会を失う

バイトは色んな人と交流します。

その交流の機会を手に入れられないというのは大きな損失でしょう

色々な人と交流することは、自分の中の価値観を育てるということに繋がるのです。その機会を失うということは自分の考えの豊かさを育てる機会を失うことと等しいのです

③ 人生経験が少なくなる

バイトは大きな人生経験です。バイトから得られるものは多く、今後社会に出ていくにあたって、役に立つことも多くあります

バイトをすることで、コミュニケーション能力が鍛えられたり、社会人としてのマナーが身につくと言われていますが、本当にそうだと思います。

また、もし友達がバイトの話で盛り上がっていても、自分だけ話についていけず、疎外感を感じることになるかもしれません

バイトの話をすることって結構色んな場面であると思うので、その時に話せるネタがないというのはかなり困るのではないでしょうか

3バイトをした方が良いのか?よくないのか?チェックしてみよう!

 バイトをした方が良い人

① バイトをしないと生活できない人

バイトで稼がないと生活できないよ!」っていう人はバイトをするしかありませんね

働くのが嫌とか言っている場合ではありません。今すぐ始めましょう

② やってみたいバイトがある人

やってみたいバイトがあるのならばぜひともやってみるべきです

例えば、パン屋さんで働いてみたいのならば、やってみるべきですし、引っ越しのバイトをしたいと思うのならばやるべきです

やってみたいという気持ちがあれば、バイトがきつくても何とか続けられます

何よりも、やってみたい気持ちを抑えてしまうのは非常にもったいないです!学生のうちにどんどん色々なことにチャレンジしましょう!

③ 何もすることがなく暇な人

何もすることがなく、ずっと家でゴロゴロしている人はバイトをおすすめします!

暇だからバイトをするというのは本来あまり褒められるものではありませんが、ゴロゴロしている時間が金に変わると考えればバイトをしたほうが良いに決まってます

とはいえ、バイト漬けの大学生活というのも空しいので、自分が今本当にやらなければいけないことは何かを考えるべきでしょう

 バイトをしないほうがいい人

① お金に余裕がある人

正直、バイトをする理由は「お金」なわけですから、お金に余裕があるのならば、バイトをやるのはあまり賢明ではありません

もしバイトをするのであっても、お金が目的でないのであれば、自分がやりたいこと、将来に繋がりそうなバイトをするべきです

それでもやっぱりバイトに時間が取られてしまうので、自分のやりたいことに時間を使うのが一番良いですけどね

② 勉強に力を入れたい人

大学で勉強に励みたいと思っている人はバイトをするべきではないでしょう

周りが皆バイトをしていたりして、自分もやった方がいいのかな?と悩むかもしれませんが、勉強に時間をかける方が絶対に良いです!

今頑張れば、数年後に何倍にもなって返って来ます。バイトをいくら頑張っても将来が安泰になるわけではありません

というか、大学がそもそも勉強するために行く場所なので、勉強を第一に考えるべきなのです

③ バイトを本気でやりたくないと思っている人

あーー働きたくねーーーー!!!」と本気で思う人は、無理して働かなくてもいいです。

そこで無理して働いて、体調崩したらバカみたいですからね

でも、ちょっとでもやってみたいと感じるのならば1回はやってみるべきだと思います。それで合わなかったらやめればいいだけの話です

4 就活に影響するのか?

バイトをしていないと就活に影響するのか気になる人も多いと思います

結論から申しますと、「少しは影響する」です。しかし、全員がそういうわけではありません。以下でその理由を述べます

① なぜ面接でバイトをしていたかどうかを聞かれるのか?

そもそも、なぜ面接でバイトをしていたかどうかを聞かれるのでしょうか?

それは、「あなたがどういう人物で、何を考えて生きてきたのか」ということを知るためです。「バイトの経験談」は質問としても聞きやすく、人物像を知るにはピッタリなのです

面接という限られた時間でその人の人物像を知るには、仕事に対する取組みや、考え方が分かるバイトの経験を質問するのが一番なんですよね

② バイトをしていれば何でもいいわけではない

しかし、何もバイトをしていれば何でもいいというわけではありません

面接官は、あなたが「バイトを通して、何を経験し、どのようなことを学んだのか」が気になっているのです

そのため、なんとなくバイトをして、学んだことがほとんどないのなら、面接ではバイトの経験談はあまり使えません

③ 仕事に関係するバイトの経験談は強い

あなたが将来目指している職業に関連するようなバイトの経験談は面接で大いに効果を発揮してくれます

なぜなら、基本的なことはもう知っている状態なので、会社側としても教える手間が省けるからです

また、自分としても最初から有利な状態で仕事をスタートできるので、メリットしかないですね

もし、将来なりたい職業が決まっているのならば、その職業に関連するようなバイトをしてみるのもいいと思います

④ バイト以外で話せることがあれば良い

バイトの経験の有無は面接の定番な質問ですが、別に経験がなくても大丈夫です!

なぜなら、先ほども言った通り、面接官は「あなたがどういう人物で、何を考えて生きてきたのか」が知りたいので、バイト以外で話せることがあれば大丈夫なのです!

例えば、「TOEICで800点を取り、語学留学をして英語の勉強を頑張りました!」みたいなのでもいいですし、「プログラミングを勉強して、自作のアプリを作りました!」みたいなのでもいいでしょう

そして、それに付随して、「こういう理由で、この勉強を頑張ろうと思いましたー」って話せばいいと思います

だから、バイト以外で頑張ったことがあるならば、バイトをしていなくても大丈夫です

⑤ まとめ:バイトは少しは就活に影響する

面接で話せることがあればあるだけ良いので、そういう意味ではバイトの経験があった方が良いということになります

しかし、何回も言うように中身がなければ意味はないです。ただバイトをするのではなく、考えて、行動しなければなりません

僕としては、バイト以外で話せるエピソードを作るということが大事だと思います。だってバイトの経験談って結局皆似たり寄ったりになるじゃないですか?

それなら、自分だけの経験を持っていた方が面接でも強いと思うんです

だから、「就活に影響するかもしれないから、バイトしようかなという考えは止めた方が良いです!

5 結論:バイトはしなくてもいい! 

最初も言った通り、バイトはやらなければならない理由がないなら無理にしなくてもいいです!時間がもったいないです!

それよりかは、自分がやりたいこと、将来のためにやっておくべきことに時間を使いましょう!

周りが皆やってるから~」ってのは止めましょう!自分がどうしたいかが重要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です