高望みし過ぎると、絶望します。高過ぎず低過ぎず、少し上の目標設定が重要

今回は自分の目標が高すぎると逆にモチベーションが低下することについて書きたいと思います

目標設定がうまくいかず、3日坊主で終わってしまうという人にぜひ読んでもらいたいです

1 受験生は目標を高くしがち

受験期には自分ができることを過信して高すぎる目標を設定しがちです。なんかできそうな気持ちになってくるんですよね

僕も実際そうでした

バカみたいな目標を立てては、2日目にはもう限界になるということを何回も繰り返してきました

僕の「こうしておけばよかったなぁ」という後悔をもとに今回の記事を書きました

この記事を読んで、受験生の皆さんには同じ轍を踏まないようにしていただけると本望です

それでは本題へいきましょう!

2 高過ぎる目標はNG

受験生で大学の逆転合格を目指している人には多いと思います

例えば、「1日にプラチカを30問解くぞ!」とか、「毎日15時間勉強する!」といったようなものです

これは何においても言えることなのですが、あまりにも現実とかけ離れた目標設定をすると、かえって逆効果になるかもしれません

高過ぎる目標は逆効果な理由

① 継続が難しい

出来ないとは言いませんが、ほとんどの人が高過ぎる目標を毎日続けるのは無理だと思います

1日目はまだなんとか目標を達成できるかもしれません

しかし、2日目になると他の科目の勉強に時間を取られて思うように進まなくなり、3日目に残りをやればいいやと思うようになります

そして3日目には前日の分を合わせた問題数をこなそうと頑張るのですが、2日目と同じように4日目にやればいいやとなり、5日目、6日目とズルズルいきます

多分多くの人は1週間もすれば完全に当初の目標から大きく外れていることでしょう

② できない自分に絶望する

問題は現実とかけ離れすぎていることにあります

今まで、「プラチカを1日20問」やっていたり、「1日13時間勉強」を毎日続けてきているのなら高い目標でも達成できる可能性は高いでしょう

しかし、今まで、プラチカを全くやってこなかった人や、毎日5時間ほどしか勉強していなかった人が急にそのような目標を達成しようとしても耐性がついていないためすぐにばててしまいます

自分が意気込んで「絶対やるぞ!」と立てた目標がすぐに達成できなくなってしまうとそれからしばらくはその失敗を引きずってしまい、「俺はだめだ…」とか、「もう勉強なんてどうでもいいや」とネガティブな気持ちになってしまいます

そして1週間だらだらと過ごしてしまうということがざらにあります

実際僕も、無理難題な目標を達成しようと頑張っていた時がありましたが、毎回すぐにできなくなってしまい、反動で2,3日だらだらしてしまうことがよくありました

③ 現実味がない

現実とはかけ離れた目標設定なため、達成するためのビジョンが見えてきません

例えば、1日英単語100個を3周するというものであれば、朝、昼、夜1回ずつ、1回5分程度で行うのが良いと自分の経験的に分かっています

しかし、「プラチカを1日30問解く」なんていう目標を立ててしまうと、どのような時間配分で、どこに注目して行えばよいのかがわからないのです

本質的なことを言えば、 達成するためのビジョンが見えない目標こそが高過ぎる目標 なのです

今の自分の目標を考えてみてください。ビジョンは見えていますか?

Point!
・継続が難しい
・できない自分に絶望する
・現実味がない

3 低過ぎる目標もNG

2番で長々と高すぎる目標はだめという話をしてきましたが、逆に低すぎる目標もあまりよくありません

これは志望校で考えるとわかりやすいと思います

例えば、「1日にプラチカを5問ずつ」や「毎日5時間勉強!」といった目標を立てて、もしいつも通り勉強をしていて、余裕で目標が達成できてしまうようでは目標を立てる意味はあまりありません

目標を達成しようと勉強の仕方や習慣を変えようとするのが大事なわけで、簡単に達成できては何も今までと変わりません

志望校を決めるときも同じようなことが言えるのですが、余裕のA判定が出ている大学で妥協してしまえばそれ以上の成長が望めず、もしかしたら足をすくわれてしまうかもしれません

なので、低過ぎる目標でもダメです

Point!
・目標は低過ぎてもダメ
・目標を達成しようと努力することが大事

4 自分のレベルよりも少し上ぐらいの目標が一番

じゃあどのような目標設定が一番なのかというと、自分の現在のレベルよりも少し上に設定するのが良いです

例えば、自分が1時間にプラチカを5問解くだけの力があるなら、1時間に6問解くことを目標にしたり、今までは1日7時間勉強していたけど、8時間勉強するようにするといった感じです

今までよりも少し頑張れば届くので、なんだかやる気が出てくる気がしませんか?

 大事なのは段階的に自分のレベルを上げていくこと だと思います

段階的に少しずつレベルを上げることで、モチベーションも保つことができ、次の目標を達成しようとやる気が出てきます

何よりも自分がどんどん成長していることがわかって、勉強が楽しくなってくると思います

勉強を楽しめたらもうこっちのもんです

ここからいくらでも成績を上げることができます

Point!
・1つ上のレベルの目標を立てる
・段階的にレベルを上げていくことが一番大事
・勉強を楽しむ!

5 まとめ:現状を理解して、適切な目標設定を

受験生はこれから1分1秒が本当に大事になってくるので、目標設定を間違えて時間を取られていてはライバルに差をつけられてしまいます

突然長時間勉強ができるようになるなんて魔法のようなことはありません

段階的に自分の力を高めていくことが大切です

適切な目標設定をしないと逆効果になってしまう可能性があるので受験生の皆さんは気を付けてください!

受験勉強頑張ってください!応援してます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です