【効率的に毎日を過ごすために】朝やること・やってはいけないこと10選

こんにちは、ラクトです(‘ω’)ノ

今回は、今日という日を素晴らしい日にするために、朝やること・やってはいけないことを10個紹介したいと思います

こんな人におすすめ
・満足する1日を過ごしたい人
・無駄にしている毎日を変えたい人
・うまくいかないと感じている人

1 9時までに起きる

まずは朝できれば9時までに起きましょう

大学生とかは、昼過ぎに起きるというのもかなり多くの人が経験していると思いますが、昼に起きた時の1日を無駄にした感ヤバいですよね?(笑)

9時までに起きれば何が良いかというと、朝、昼、夜と時間を3つにわけることができ、やることを分割しやすくなります

朝やること、昼やること、夜やること、という感じに分けられるのです

2 二度寝しない

二度寝すると、頭が痛くなったり、喉が痛くなったりして、気分的にも最悪になると思います

時間的にも1、2時間減ってしまうので、あまりいいことはありません

気分が悪くなるだけでも、素晴らしい1日ではなくなってしまうので、二度寝はしないほうが無難です

3 起きてすぐに携帯を見ない

起きてすぐに、twitterやLINEの確認をする方もいらっしゃるのではないでしょうか

この行動、絶対に脳に悪影響があります!

起きてすぐに携帯を見てしまうということは、かなり携帯漬けの生活を送っていますよね?

ずっと携帯を見ていると、脳が疲弊してしまい、仕事の効率が悪くなってしまいます

なので、朝起きた時は携帯を見ないようにしましょう!

4 すぐに布団から出る

起きたらすぐに布団から出ましょう!

もうちょっと布団の中でぬくぬくしていたいという気持ちも分かりますが、そこで自分に甘くしてしまうと、全部ダメになっていきます

全然、布団から出られないよー(´;ω;`)」って人もいるかもしれませんが、起きたら、何も考えずにとりあえず布団を蹴飛ばして、体を起こせばいいのです

5 朝日を浴びる

太陽の光は体内時計をリセットする働きがあります。

朝日を浴びなければ、ずっと時間はずれたままで、いつか体に不調が来ます

後、朝日を浴びると、眠気も覚めてくるので、起きたらまず朝日を浴びて気持ちいい1日のスタートを切りましょう

6 朝食を食べる

基本的には朝食をちゃんと食べましょう

人によっては食べないほうが良い人もいますが、大半の人はちゃんと食べた方がいいです

朝食を食べるメリットを3つ紹介しましょう

1 脳にエネルギーを与えてくれる

ご飯を食べると、ブドウ糖が体に吸収され、このブドウ糖が脳のエネルギーとなります

すなわち、朝食を食べないと、ガス欠のまま旅行に行くのと同じことになるのです

そのほかにも、ブドウ糖のおかげで集中力を保つことが出来るので、やっぱり朝食は摂っておいて損はないですね

2 目が覚める

食べたものを消化するために内臓が働くため、朝食を食べると、だんだんと目が覚めてきます

ここで注意なのは、食べ過ぎると、内臓が疲れてきて眠くなってしまうので、満腹まで食べないようにしましょう!

3 1日中元気でいられる

朝食を食べて得たエネルギーによって1日中元気でいられます!

もし朝食を抜いてしまうと、イライラが溜まり、昼にエネルギーを摂ったとしても、朝の分のエネルギーが足りないので、中々体は本調子になりません

 

しっかりと朝食を食べて、朝から1日中元気に過ごしましょう!

7 朝食後休憩しないようにする

朝食を食べて、ちょっと一息つきたいところではありますが、ここで休憩してしまうとずるずる1時間、2時間と無駄な時間を過ごしてしまいます

 

ぐっとこらえて、自分のやるべきことをやり始めることが大切です

最初は精神的にきついかもしれませんが、慣れてくれば、だんだん理想の自分に近づいている感じがして、楽しくなってくると思います(^^♪

8 最初に絶対やるべきことをする

1日の最初は、自分が今力を入れたいこと、絶対にやらなくてはいけないことをするようにしましょう

例えば、プログラミングをできるようにしたいのであれば、まず最初にプログラミングの勉強をするようにするのです

それを午後とかに回してしまうと、だらだらしてしまったり、まあいっかと考えてしまいます

でも、朝最初にそれをやると決めておけば、やらざるを得ないですよね?

大事なものは先に済ましてしまうのが素晴らしい1日を過ごすための秘訣なのです

9 図書館やカフェに行く

家だと集中できない・・・」、「すぐ漫画やゲームをしてしまう・・・」という人は家から脱出しましょう!

最初は家から出るのは億劫です。めんどくさいですもん

ですが、家を出ることで得られるメリットのことを考えると、家から出ないというのはもう自分で自分を苦しめているだけなのです!

図書館やカフェで勉強するメリットを3つ紹介しましょう!

1 集中できる

周りに自分の集中を妨げるものがないので、集中を保つことができます

疲れたからと言って、ベッドに横になったり、漫画に手が伸びることもありません

一見大変そうな環境に見えますが、もし素晴らしい1日を過ごしたいと願うのであれば、この環境はとても適していると思います

2 だらける気にならない

周りの人たちも同じように頑張っている人たちばかりなので、その人たちに負けたくなくて、だらける気にはなりません

ちょっと疲れてきたなと思っても、周りを見渡せば、キラキラ輝いている人ばかりです

頑張るしかありませんよね

3 切り替えができる

ここに来たら勉強・仕事をする!」と決めておけば、気持ちを切り替えて、勉強・仕事に取り組めます

家で勉強・仕事をやろうとしても、「少しぐらいいっか~」と怠けてしまいますよね

家から出てしまえばそんなことも防ぐことが出来るのです

10 1日にやることをきっちりと確認する

今日、1日何をするのかを最初に明確にしておきましょう

行き当たりばったりで思いついたことをこなしていくようでは、時間が足りなくなったり、もっと大切なことを忘れてしまうかもしれません

やることをリスト化して、いつまでにこのタスクを終わらせるかというのをしっかりと決めておく

と、作業効率が上がります

最後に:実行できなくても落ち込まない!次に繋げる!

今回紹介した10個のポイントを1つ1つ抑えていけば毎日が楽しくなること間違いないです!

すべて当たり前のことではありますが、簡単ではないので、もし実行できなかったとしても落ち込む必要はありませんからね!次に繋げればいいのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です