<受験生必見!>志望校に合格するための本当に正しい勉強法

受験生の皆さん、受験勉強頑張ってますか?

今日は受験勉強において本当にやるべきことを伝えたいと思います。

1 勉強法をころころ変えるな!

f:id:krrk0:20191012144448j:plain

この時期の受験生にありがちなのが、さまざまな効率のいい勉強法や難関大に合格した人の勉強法をとにかく何でもやってしまうことです。

 

確かにその勉強法がうまく合致することもあるかもしれません。

 

しかし、勉強というのは誰かの真似をしていれば成績が上がるという単純なものではなく、自分に合った自分だけの勉強法を確立していかなければいけません。

「1日15時間勉強する」とか、「1冊の問題集を完璧に仕上げる」といった巷に多くあふれていることを真に受けて勉強していてはうまくいきません。

 

というのも、そのような勉強法はできる人がやった結果うまくいったものなのであって、たまたまその人にその勉強法があっていただけなのです。

2 目標設定を高くし過ぎるな!

f:id:krrk0:20191012143913j:plain

例えば、今勉強法をインターネットでいろいろと探しているあなたが今から「チャート1冊完璧にしよう」とか思っても絶対に間に合わないですよね?

 

そういう完璧にチャートを仕上げるという勉強は、今までこつこつと頑張ってきて時間的にも余裕がある人が基礎を完璧にするためにするものであって、大体の人がそんな時間なんてないと思います。

 

おそらく1週したあたりで絶対に間に合わないことに気が付き途中でやめてしまうはずです。

 

なら最初から手を付けないほうが絶対ましです。時間の無駄です。

最初から割り切って、「例題だけは完璧にする」とか軽めの目標にしておいた方が絶対にいいです。

 

また、「1日15時間勉強する!」とかいう馬鹿げたことはやめてくださいね。誰もできませんから。

 

出来るとしてもほんの一部の人だけです。

まあとにかくやっても多分もって3日で終わると思うんでやめておいた方がいいです。

その分多く睡眠に回すのが結果的に効率がいいです。

3 今本当にやるべきこととは?

f:id:krrk0:20191012144844j:plain

じゃあ、本題の「今本当にやるべきこと」は何なのか。

それは自分で考え、この勉強法ならば成績が上がると思えるような勉強法を地道に貫き通すことです。

もし、その勉強法でうまくいかなかったら、いろんな勉強法を参考にしてみるといいと思います。

 

ここで注意が必要なのは、ころころ勉強法を変えることはしてはいけないということです。

というのも、頻繁に勉強法を変えていると、勉強法が変わるたびに前の勉強法による効果が薄まってしまうからです。

 

つまり、例えば数学で「答えは最後まで見ない」という勉強法を行っているときに、「時間がかかりすぎてしまう…」という理由で途中から「少し考えてわからなければ答えを見る」という勉強法に変えたとしましょう。

 

この2つの勉強法、まったく趣旨が違うわけです。1つ目は数学の思考力を鍛えるものですが、2つ目は数学のパターンを覚えることに重点を置いているわけです。

 

全く新しいことを1からやろうとすると最初慣れるまで時間がかかります。

この無駄な時間が受験という限られた時間の中では結構ダメージがあるわけです。

なので、勉強法を決めたら、その勉強法をやり通してください。どんな勉強法もすぐには効果が出てこないので、そこであきらめずに粘ってみてください。

ずっとやり続ければやり方にも慣れて、効果がだんだん現れてきます。

 

よほど変な勉強法でない限り、やり続ければ効果は出てきます。

4 最後に

少しきつめに書いてあるかもしれませんが、これは僕が実際に受験を経験して感じたことを書いており、僕のような失敗はしてほしくないという気持ちで書いています

この記事の全部を信じてください!とは言いませんが、一部だけでも参考にしていただければ幸いです

 

受験勉強頑張ってください!応援しています!

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です