<あなたも騙されるかも!?>twitterで実際にあった”なりすまし”

今回はtwitterでのなりすまし及びその目的について書きたいと思います

1 twitterのなりすましとは?

まず、あまり知らない人に説明しますと、twitterでのなりすましとは、アカウント名を本人と同じにして、ユーザー名(@以下)を酷似させ(例 @01234と@o1234みたいなこと)、あたかも本人であるかのように振舞うことです

 

アカウントを乗っ取って本人のように振舞うこともなりすましといったりしますが、ここではおいておきます

2 なりすましの例

では実際になりすましの例を見ていきましょう

 

まず最近有名な元青汁王子の三崎優太さんを調べてみると、

f:id:krrk0:20191014143343p:plain

このようにいっぱいでてきます

 

やっぱり注目の集まっている人は狙われやすいです

 

ツイート内容は本人のツイッターからひっぱてきて、コピペしている場合がほとんどです

 

三崎さんの場合は本人のアカウントのフォロワー数が130万人ほどいるので、簡単に本人か偽物か見分けがつくと思います

3 なりすましの悪質な例

僕が今回この記事を書こうと思ったのは、とても悪質ななりすましに遭遇し、自分自身が騙されていたからです

 

それがこちらのリュカさんという方です

f:id:krrk0:20191014145614p:plain

検索をかけたら4、5人ぐらい出てきます

この方は、とある目的のために現金プレゼント企画を開催し、現在注目が集まっている人です

この中で本物の人は1番上のリュカ@青い髪の実業家さんです

f:id:krrk0:20191014150249p:plain

この方です

 

フォロワー数も15万いて、アイコンも他の偽物と違いオリジナルのアイコンなので、見分けるのは簡単です

f:id:krrk0:20191014150435p:plain f:id:krrk0:20191014150459p:plain

偽物を覗いてみると、プロフィールはコピペでよく似せてきています

 

こちらの方もフォロワー数が3~4万人いますので、ちらっと見かけただけでは、本物なんだなと思ってしまうかもしれません

 

実際僕も最初は信じてしまい騙されていました(;´Д`)

ですが、本物は最初に言った方なので、注意してください!

どうですか?

もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、実は本物は最後の写真の「リュカ@青い髪のマーケター」さんなのです!

f:id:krrk0:20191014150459p:plain

先日気づいて凄く驚きました

 

最初はフォロワーが15万人いるほうをフォローしていたのですが、本人のアカウントを偽物だと思って見てみたら、そっちが本人でした

 

これが、悪質だと思う理由です

 

僕もそうなのですが、現金プレゼントの企画で見かけただけなので、フォロワーが多い方が本物と勝手に認識してしまっていました

 

おまけにオリジナルのアイコンにしたりして。。。

実は、この15万人のアカウントはもともと三崎優太さんのなりすましをしていたようで、その時に一気にフォロワー数を稼いでから、リュカさんに乗り換えたということらしいです

悪質ですね~

4 なりすましの特徴

 

なりすましアカウントにははっきりとわかる特徴があります

 

それはツイート内容です

 

例えば、先ほどのリュカさんを例に出すと、本人のツイートは、さまざまな日常に関することをつぶやいていらっしゃるのですが、

 

偽物は、ほぼ現金プレゼントのことしかつぶやいていないです

 

これは他の現金プレゼントなりすましにも言えることだと思っていて、

 

フォロワー数を稼ぐには、日常系のことをつぶやいたりせずに、「現金プレゼント!」というツイートをしていた方が、目に留まる人が増えるからです

 

対して本人は大体、現金プレゼントのツイートを固定にしておいて、他のツイートは普通のことをつぶやいていることが多いです

 

なので、さまざまなことをつぶやいている方が本物、一貫してプレゼント企画のことだけをつぶやいているのが偽物と判断すれば大丈夫だと思います

5 なりすましの目的は?

なりすましの目的は一番はフォロワー数を増やすためでしょう

 

フォロワー数を増やしてどうするのかはあまりわかりませんが、アカウントを売買したり、情報商材を売るアカウントに変更するのかもしれません

 

フォロワーを増やしたいがためだけにやっているとは思えないので、おそらくお金が絡んでくると思います

6 なりすましされるとどんな被害があるか?

「twitterでなりすましされても、特に被害はないんじゃ?」と思う方もいるかもしれません

 

例えば、なりすましされる人が僕みたいな人だったら有名でもないし、フォロワー数もそんなに多くないので、迷惑なだけでそんなに被害はありません

 

しかし、三崎さんやリュカさんのように、何かの目的のために現金プレゼントを行っている人にとっては大迷惑で、被害も大きいと思います

 

というのも、リュカさんを例にすると、リュカさんはある目的のために知名度が必要なため、現金プレゼント企画を開催しています

 

もし、15万人の偽物の方を先に見つけてしまい、そちらを本物だと信じてしまったら、偽物をフォローしてしまい、本物には目もくれないと思います

つまり、多くの人に自分を知ってもらいたかったのに、偽物のせいで霞んでしまっているわけです

これはとても迷惑な話です

偽物がいなかったら、本物のリュカさんのフォロワーは今よりも数万人多くなっていたと思います

この数万人の価値がどれぐらいかはわかりませんが、お金に換算したらかなりの被害があると思います

 

他にも誤った情報を発信される、自分が偽物扱いされるというような被害もあります

7 まとめ:本物となりすましを見分けられるようにしよう!

今回のように一見本物に見えて、実は偽物ということもあるので注意してください

 

フォロワー数だけで判断すると、実は偽物だったということがあります

特に、今回の15万人の偽物は、次にまた注目が集まっている人になりすましてくると思いますので、ツイート内容を確認するなど、本物かどうか確かめるようにしてください!

ブロトピ:はてなブログの更新報告♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です