<成績爆上がり!>受験生はまず4つのポイントを押さえるだけで劇的に成績が上がります

高校生の皆さん!受験勉強お疲れ様です!

 

今回は、僕の受験時代の経験を踏まえて、成績を上げるために押さえるべき4つのポイントを解説しました

 

目次に書いてあることに思い当たる節がある人は、このままでは志望校に合格するのはかなり難しいと思います

 

これから受験勉強をしていくにあたって、少しでも参考にしていただければ幸いです。

1 勉強法を調べて勉強した気になるな!

高校生の皆さんはもう夏休みが終わって、受験というものがかなり実感が沸いてきたのではないでしょうか?

 

夏休みが終わると時間はあっという間に過ぎていきます

 

そのため、少し立ち止まってしまうだけでも、とても大きく差が開いてしまいます

 

僕は夏休みに予定していた分の勉強が全く終わらず、遅れた分をどうやって取り戻そうか必死でした

 

そこで、インターネットで「たった1か月で~」とか、「効率の良い勉強法」などを調べまくりました

 

今思い返すと、そうして勉強法を調べることで勉強をしていると勘違いしていたのだと思います

 

 受験生の皆さんは勉強法をネットで調べるのは大いに結構ですが、それで満足してはいけませんよ 

 

ちゃんと実行に移して成果を出さないといけません

2 いろいろな問題集に手を出すな!

これは僕の苦い思い出ですが、当時高校生の僕は夏休み中に数学の「Focus Gold」1A2Bを完璧にしようと目論んでいました(ここでの完璧は、例題とその下にある練習問題をすべて解けるようにすることです)

 

そうして始まった計画ですが、思ったよりも1問解くのに時間がかかりなかなか前に進みません

 

しかもこの時同時にかの有名なプラチカをなぜか1日数問ずつ解いていたので、一層一冊にかけられる時間は少なかったです

 

そして夏休みが終わり、結局Focus Goldの1A2Bを1周ずつほど、プラチカも20問ぐらいしか解けず、焦燥感に駆られていました

 

そこで、「もうFocus Goldなんか解いてる場合じゃない!」と思い、今度はそれよりもレベルの高いニューグローバルという問題集をやり始めましたが、結局これも1、2周しただけで、時間がなくなってしまいました

ニューグローバルβ数学

 

 

 夏休み~12月までにやったことをまとめると

Focus Gold1A2B1周ずつぐらい、プラチカ20問(1周)、ニューグローバル1、2周

  

/(^o^)\ナンテコッタイ

 

これは典型的なダメな勉強法です!

 

自分でいうのもなんですが、なかなかに糞な勉強をしていたと自覚しています

 

何がダメかというと、1冊1冊の周回数が少なく、記憶に残っていないのです

 

 大事なのは何回解いたかです。どれだけ理解したかじゃありません! 

 

時間も限られているので、ほかの問題集を完璧にする時間は絶対にありません

3 答えを見てわかった気になるな!

これもかなり注意してほしいことです

 

物理や数学などで、どうしてもわからない問題に出会ったとき、答えをみて解法を学ぼうとしますよね?

 

答えを見てみると、意外と簡単だったということも多く、不思議ともう解けるようになった気分になってしまいます

 

安心感と満足感でいっぱいになってしまうのです

 

そしてテスト当日、「あれだけ理解したから解けるようになってるやろ(*^^*)

 

見たことのある問題です。しかし解けません

 

\(^o^)/

       

結局答えを見て理解しても、それは短期記憶されているだけで、長期的には何も記憶に残りません

 

大事なのは、「何回解いたか」です。どれだけ理解したかじゃありません

 

何回も解いて、脳にしっかりと焼き付けましょう

4 他人と比べすぎるな!自分だけを見ろ!

テストや模試の順位は誰だって気になります

 

しかし、気にしすぎるのはいけません

 

僕は、テストや模試では毎回自分より上位にいる人と比べて、何がいけないのか?どうしてなのか?を考えていました

 

そして上位にいる人たちがとてもうらやましく、なぜ自分はあの人たちのようになれないのかと劣等感を感じるようになりました

 

今思うと相当余裕がありませんでした

 

絶対にあの人よりも高い点数を取る!」と意気込むのもダメだとはいいません

 

しかし、そうしてモチベーションを高めようと思っても長くは続きません。自分は何のために勉強しているのかがわからなくなるのです

 

高い順位を取るため?ほめてもらうため?違いますよね

 

自分の志望校に合格するためです

 

他人と比べて何が劣っているかなんてどうでもいいです

 

自分が志望校に合格するためには何が必要なのかを考えるのです

 

自分のためにやる勉強は、人と比べる苦しみもなく、気分のいいものですよ

 

ぜひ、他人と比べすぎず、自分と見つめ合って勉強してください

5 まとめ:上記の4つポイントを守るだけで成績は確実に上がります

ここまで長々と自分の体験談をもとに、受験勉強に関する注意点を書きました

 

多くの人にとっては興味の沸かない話だと思いますが、受験間近の3年生にはぜひ読んでほしいことです

 

次は、冬休み編やセンター編を書こうと思っています

 

それでは受験勉強頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です