大学受験に塾は必要?タイプ別に診断!!

こんにちは!ラクトと申します(‘ω’)ノ

今回は、

大学受験のために塾に行った方が良いのかな?

という高校生の疑問に答えるために、「塾に行った方が良いのかどうか」のタイプ別診断を考えてみました。

ぜひとも塾に行くかどうかの参考にしていただけるとありがたいです!

1 筆者のプロフィールと大学受験の経験談

 筆者プロフィール

まずは、筆者が何者なのかを説明します。

僕は現在中堅国公立に通っている理系大学生です。出身高校は偏差値69辺りの高校で、たまに東大が1人出るぐらいの微妙な高校です。

ここがこの記事に一番関係あるのですが、高校時代は1回も塾に行きませんでした。もちろん夏期講習なども行ってません。

独学で東大・・・とまでは行きませんでしたが、中堅国公立には合格することが出来たので、その経験を基にこの記事を書いています。

 塾なしで大学受験を終えた感想

率直に言って、僕は塾に行った方がもっと上の大学に行けたかなと思います。理由は、部活で疲れて勉強せずに寝てしまうことがあった、授業の予習にもっと力を入れるべきだったからです

後、受験直前期になると1人で勉強してるとストレスも溜まって、イかれてしまうので、そういう意味でも塾で皆と一緒に勉強できるというのは良い点だなと思います。

この後に紹介するタイプ別診断で出てくる「追い込まれた方が良い人」、「部活の疲れですぐに寝てしまう人」に当てはまる人は僕と同じような性格だと思うので、絶対塾に行った方が良いです

2 塾に行った方が良いタイプ

まずは塾に行った方が良いタイプの人を紹介します。当てはまる人は可能な限り塾に行っておいた方が後々後悔しないと思います

・追い込まれた方が集中できる人     ・集団で勉強するほうが集中できる人

・与えられたものをこなすのが好きな人  ・部活の疲れですぐに寝てしまう人

追い込まれた方が集中できる人

良くスポーツでも追い込まれてから強いって人いますよね。

追い込まれた方が集中できて、効率よく勉強できるという自覚がある人は迷わず塾に行くべきでしょう。

なぜなら、塾に行くことで、その分時間がかかり、宿題が増えます。まぁ行ってみれば分かると思いますが、学校と部活と塾の3つを一緒にこなそうと思ったらかなり自分を追い込まなければなりません。

僕は塾には行ってませんが、当時は学校と部活を両立するだけでもかなり大変でしたので、そこに塾の入る余地はありませんでした

集団で勉強するほうが集中できる人

例えば、家で勉強するよりも、学校で皆と勉強しているときの方が集中できるという人は塾に行くといいかもしれません

塾には、少なからず賢くなりたいと思ってくる人ばかりなので、お互いに高め合うことが出来ます。

競い合う空気が好きな人にはピッタリだと思いますね

与えられたものをこなすのが好きな人

例えば、学校の宿題なんかを終わらせることに達成感を感じる人は塾に行く方が良いかもしれません

塾では今日どこをやるか来週までにどこをやらないといけないかを全て決めてくれます。

その人の進み具合、理解できているかどうかで、今後のプランを先生たちが考えてくれるので、何かめんどくさいことは任せたいという人にはピッタリでしょう。

部活の疲れですぐに寝てしまう人

毎日練習があって、帰って勉強しようと思ったら猛烈な睡魔が襲ってきて、勉強が全く捗らない(:_;)という人にはぜひとも塾に行くことをお勧めします

結局睡魔と戦おうとするのが馬鹿なんですよ!勝てませんって!!

それならば、塾に行って「コクコク」してきたら先生に叩き起こしてもらう方がよっぽど良いと思います

僕も、高校時代、何度も睡魔と戦ってきましたが、10回中1回勝てるぐらいでしたよ。睡魔強し!

3 塾に行かないほうが良いタイプ

塾に行かない方が良いタイプは以下の通りです。軽く説明します

・自分のペースで進めたい人      ・集団で勉強するのが苦手な人

・自習が得意な人           ・教えられるのが嫌な人

自分のペースで進めたい人

人に命令されるよりも、自分のペースで進めたいという人は塾に行くのはお勧めしません。

自分のペースというのは、ゆっくりと勉強したい人、どんどん先に進みたい人両方を指します

個別の塾ならばある程度は自分のペースで自分のやりたい勉強をすることが出来ますが、集団の塾ならばそれは叶いません。

とにかく、自分が何をどれぐらいの速さで勉強するかを決めたい人は塾には行くべきではありません!

集団で勉強するのが苦手な人

集団で勉強するよりも、家で1人で勉強するほうが集中できるという人は塾には行かないほうがいいかもしれません。集団で勉強していると周りの目が気になるのです

また、1人で勉強するときに鼻歌を歌いながらだったり、音楽にノリノリになりながら勉強するという人もいるのではないでしょうか?僕はそうです。

こういう人は、集団だと自分なりの勉強スタイルで勉強できずに、歯がゆい思いをすることがあると思いますので、塾には行かない方良いでしょう

自習が得意な人

もう単純に、自習が得意で、どんどん1人で進めていけちゃうって人は塾に行かずに、1人で勉強したほうが良いでしょう

塾は行ってしまえば、自習が出来ない人をサポートするという面もあるわけですから、自習が出来るのならば行く必要はありませんよね

4 どっちでも大丈夫なタイプ

当てはまるものがない人、どっちも当てはまる人

塾に行った方が良いタイプと行かないほうが良いタイプを挙げてきましたが、当てはまるものがない人、どっちも当てはまるという人は、塾に行こうが行かまいが、あまり変わらない人だと思います

このタイプの人はもう直感で選ぶといいと思います。現状「塾に行った方がいいかな?」と少しでも思うならば行けばいいですし、「塾に行かずに頑張るんだ!」と思うならば行かなくていいでしょう

しかし、人間ってのは誘惑に弱いもので、いくら自分で「勉強するぞ!」意気込んでいても、ちょっと休憩といってyoutubeを1時間見てしまうものなのです

ですから、僕としては特別塾に行けない理由がないのであれば、塾に行くことをお勧めします!

5 最後に:塾に行けば成績が上がるとは限らない!

塾に行っても自分が頑張らなければ成績は上がりません。確かに塾の先生たちは、生徒の成績を上げることを第一目標としていますが、いくら先生が頑張っても生徒が頑張らなければ全く成績は上がりません

ここで大事なのは、受動的にならないことです!あくまでも能動的に塾を利用するという意識をしっかりと持つようにしましょう!

そうすれば、自ずと結果は出てくるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です