【実体験】大学の勉強はつらい。僕がどうやって乗り切ってきたかを伝えます。

つらい大学の勉強の乗り切り方

こんにちは!くるです!今回は

大学の勉強が難しくてつらい…

周りに全然ついていけなくてつらい…

もう勉強から逃げ出したい…

と悩む大学生の方に向けて、僕が今までどうやって大学の辛い勉強を乗り切ってきたのかを伝えます。特に1,2年生の方に見て頂きたいです。

【結論】大学の勉強は辛い。

まず、最初に言っておきますが、大学の勉強は辛いです。恐らく大体の人がそう思ってるはず。

大学の勉強が辛い理由には次のようなものがあると思います。

・毎日毎日課題漬け

・教科書読んでも分からない

・教授の説明を聞いても分からない

・何の役に立つのか分からない

・勉強している時間が無駄に感じる

・コロナ禍によるオンライン授業

地獄ですね(笑)でもこんな人結構いると思います。特にコロナ禍の今では。

僕も何度もそういう経験をしてきました。「こんな勉強絶対役に立たないよ」と何回思ったか分かりません(笑)

だから、大学の勉強は辛いのです。じゃあそれをどう乗り越えてきたのか?

とにかく頑張った

まず、とにかく頑張りました

いくら「辛い…辛い…」と思おうとも、とにかく頑張ることは忘れませんでした。というか、どうせ途中で投げ出すことはできなかったんで、頑張るしかなかったんですよね。

多分「勉強止めたい!」と思っていても、止めるのが怖くて止められないという人がほとんどだと思います。特に真面目な人ほどそうでしょう。

だから、この記事を見ている皆さんもとにかく頑張ってください。それしかないんです。

ただ、大事なのは自分が頑張ったと思えるかどうかです。「頑張ったけど分からなかった」ならば全然OKなのです。それはただ勉強法が悪かっただけ。

勉強方法については以下の記事を参考にしてみてください。実際に僕がやっていた勉強方法です。

【GPA3.0以上が教える】大学でのおすすめ勉強法

みんなそんなに勉強してないと考えた

多分全国の大学生ってそんなに勉強してないんですよね。

【大学生】理想の勉強時間はどれくらい?東大生は1日にどれだけ勉強してるの?そんな疑問を解決します!」という記事を見てもらえれば明らかなんですけど、大体1日に1時間ぐらいしか勉強していないのです。

だから、「まぁ皆そんなに勉強してないやろww」と考えるようにしてました。

ただこれ気を付けたいのは「意外と皆勉強してることもある」ってことです。高を括ってテストに挑んだら自分だけ落単したなんてことになりかねません。

だから大切なのは、「とにかく頑張る」、その上で、「みんなそんなに勉強してない」と考えることです。

「自分は頑張ってるけど、皆はそんなに勉強してないだろうな」ってのが理想ですね。

今やらなかったらどうなるかを考えた

例えば、「今この課題をやらなければ、もしかしたらこの課題のせいで単位を落とすかもしれない」、「ここで怠け癖が付いてしまうと、ダメ人間になってしまう」というように、未来の自分を想像していました。

だから、どんなに疲れていても、どんなに面倒くさくても、やらなければいけないことがあるのならばやるしかないと思ってましたね。

大学受験では散々「やっておけばよかった…」と過去の自分を呪ったので、同じ過ちを犯さないようにしたかったのでしょう。

ただ逆に、「この課題はやらなくても、単位取得にはそんなに影響はしないだろう」と思えれば、課題を捨てることもありましたしね。

特にテスト前とかになると、テスト勉強に割ける時間が限られてくるので、とりあえず必修を最優先にして勉強してました。

家で勉強しないようにした

勉強が辛いと思ってるときって、家で1人で勉強してると孤独感で余計に辛く感じてしまいます。

だから、そういう時は大学の図書館で同じように苦しんでいる人たちと一緒に勉強してました。皆勉強してるんで、自分もやらなくちゃと思えるんですよね。

あと、大学で勉強してると何だか客観的に見たら凄い勉強してるやつに思えて、「勉強やってる感」が得られます。これが堪らなく気持ちいいんですよね(笑)

とにかく、辛いと思ってるときは1人で勉強しないということが大切です。家に引きこもっていると悪循環にしかなりません。

もし今家で勉強していて勉強が辛いと感じているのなら、すぐに家から出て大学や図書館に行きましょう!すぐにです!

気晴らしも忘れなかった

「勉強しなきゃ!」とはいつも思ってましたが、同時に「ずっと勉強なんてしてられるか!」と思っていたので、定期的に気晴らしをしていましたね。

カラオケに行ったり、運動したり、ゲームしたり、youtube見たり、アニメ見たりなどなど…

やっぱりストレスを貯めすぎると良くありません。どんどんムカついてきて本をビリビリにしたくなります。

まぁ本当に勉強で忙しいときってそんなことを考えている余裕はないんですけど、「寝る前ぐらいはyoutube見てもいいや~」と適当に考えてました。

単位を落としても来年取ればいいと考えた

まぁ単位落としても来年取ればいいし、必修じゃなければ捨ててもいいや~」と思ってました。

テスト前で勉強がどう考えても間に合わないときとかによく考えてます(笑)

ただ、来年取ればいいや~とは考えるんですけど、本当にそれでいいと思ってるわけじゃないですよ。そういう逃げ道もあると思うことで心に余裕を持たせているだけです。心に余裕がないと、何も手につかなくなってしまいますからね。

だから、「出来るだけ頑張るけど、単位落としたら、未来の自分頑張ってね~www」ぐらいの気持ちで勉強すればいいんです。

最後に

大学の勉強は辛いです。逃げ出したくなります。

でも、きっと逃げ出した自分はもっと逃げ出したくなる自分になっているはずです。

何の役に立つのか分からなくても、「これで培った思考力、課題解決力、忍耐力が将来きっと役に立つ!」と信じて勉強するしかありません。

でも本当に辛いなら、一回勉強を止めてみましょう。数日何も勉強しなかったぐらいで大して差はつきません。それで、精神が回復したらもう一度始めればいいのです。

とにかく頑張る!でもある程度は楽観的に!」をモットーに勉強をしてみてはいかがでしょうか。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です