【初学者向けのみ】ベクトル解析のおすすめの参考書3選

初学者におすすめのベクトル解析の参考書3選

こんにちは、くるです。今回は

ベクトル解析が意味分からないよ~(泣)

と枕を濡らす日々を送っている方のために初学者におすすめの参考書を3つご紹介します。

参考書は以下の条件を満たすものを選びました。

・堅苦しくない
・難しい言葉、記号を使っていない
・図や例を多く用いている
・解答がしっかりと書いてある

【学生限定】Prime Studentがお得

Prime Student」はAmazon Primeの学割版です。月額250円払うだけで、

  • 通常配送・お急ぎ便が無料(通常400円ほど)
  • アニメ・映画見放題「Prime Video」
  • 200万曲聞き放題「Prime Music」
  • 本3冊以上同時購入で10%ポイント還元

などの特典を利用することができます。

しかも、「6か月間無料で体験できる」ので、ぜひ気軽に試してみてはいかかでしょうか。

学生の間しか使えないので、早めに登録しないともったいないですよ。

Prime Studentの特典内容や登録方法について詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

高校生からわかるベクトル解析

著者涌井良幸ページ数311
発売日2017/12/27試し読みはこちら

図やイラストの豊富な参考書です。

図が結構細かいものが多く、厳密なイメージを知りたい方にはピッタリだと思いますが、大体のイメージを掴めれば良い方にはちょっと不向きかもしれません。

ベクトル解析自体がそもそも難しいので、実際に「高校生でもわかる」かと言われれば微妙ですが、大学生ならば理解しやすいでしょう。

一見内容が薄そうに見えますが、初学者が学ぶべきところは全て網羅しているので安心してください。あと、思ってるより分厚いです。

各章の途中に例題はいくつかあるのですが、章末などにある練習問題は一切ありません。なので、問題集としては使えないでしょう。

先生
先生

初歩の初歩から始めたい方におすすめです!

道具としてのベクトル解析

著者涌井貞美ページ数224
発売日2017/6/29試し読みはこちら(PCのみ)

こちらも図とイラストが豊富な参考書です。「高校生からわかるベクトル解析」よりも図やイラストは分かりやすいかもしれません。

タイトルの通り、道具として利用する上で必要な知識を凝縮してあるため、「この知識いる?」って状態になりません。

専門書は読みにくい本が多いですが、この本ほど読みやすい本はなかなかないと思います。

例題はいくつかありますが、まとまった演習問題はありません。副読本としての利用がベストだと思います。

先生
先生

理工系の学生におすすめです!

マセマ ベクトル解析

著者馬場敬之ページ数255
発売日2021/11/12試し読みはありません

有名なマセマの参考書です。

この本の最大の特徴は何といっても「読者に優しい」ことです。

読者が詰まりそうなところに補足を加えてくれているため、無駄に時間を使うことなく、スラスラ読み進めることができます。

図もたくさんありますし、計算も丁寧なので、まさに初学者向けでしょう。

ただ、赤色で強調されている部分がページ内にたくさんあるため、人によっては見にくく感じるかもしれません。

例題・演習問題もいくつかありますが、テスト対策には物足りないと思います。

先生
先生

丁寧で分かりやすい参考書を求めている方におすすめです!

まとめ

今回はベクトル解析のおすすめの分かりやすい参考書を3つご紹介しました。

どの参考書を使うかで勉強の効率が全然違うので、自分に合った分かりやすい参考書を探してみてください。

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com